新聞、ダンボール、 雑誌など 不要になった紙類を リサイクル目的で 玄関先まで引き取り(回収)に伺う会社です

回収エリアは大阪市を中心とし 東大阪市、堺市、松原市、八尾市の一部の地域になりますが 引き取りに お伺いします

新聞、ダンボール、雑誌などの古紙をリサイクル目的で 回収をおこなう会社です

新聞、ダンボール、雑誌などの古紙をリサイクル目的で 回収をおこなう会社です

新聞、ダンボール、雑誌などの古紙をリサイクル目的で 回収をおこなう会社です



古紙回収 お任せください

新聞・雑誌・ダンボール・古着などの処分にお困りではないですか?

衣替えや引越し・断捨離などで大量にでる古紙や古着。あるいは、会社やオフィスででるコピー用紙やダンボールなどの処分にお困りではないでしょうか。 是非、当社に見積もりをさせてください。
当社は、リサイクル目的で 新聞、ダンボール、 雑誌など 不要になった紙類や古着を 引き取り(回収)し、大阪府下に直営8事業所を展開する直納問屋に直接搬入している紙類回収専門会社です。


リサイクル(回収)ができない紙とは、

たいていの紙類は引き取りさせていただいています。しかし、引取りをお断りさせていただく場合があります。それは、リサイクルができない紙です。例えば、黒い紙や油が大量に浸み込んでいる紙です。金紙、銀紙やビニールコート紙、アルミ加工紙、カーボン紙なども回収をお断りしております。 その他、細かくカットされた紙や異物が付着している紙もリサイクルできません。 リサイクルできない紙は引き取り(回収)できません。
また、一見紙に見えますがビニールやユポなどの紙以外の素材も引取りをお断りしております。
ご不明な場合はお気軽にお問合せください。


古紙回収時のお願い

効率よくリサイクルできるように、また異物の混入を防ぐ為に下記の方法でお出しください。

  • 新聞紙はチラシ以外は入れないで束ねてお出しください。
  • ダンボールは開いて束ねてお出しください。
  • 本類は紙袋またはダンボール(45Lゴミ袋可)に入れてお出しください。
  • パッケージや箱は開いて束ねてお出しください。
  • 牛乳パック開いて洗って束ねてお出しください。
  • その他の紙は紙袋またはダンボール(45Lゴミ袋可)に入れてお出しください。

異物とは

発砲スチロール、プラスチック類、金属類・とじひも・ゴム・ビニール・フィルム・木製品などです。 これらの物はリサイクルに悪影響を及ぼすので取り除いて下さい。
ゴミの回収ではなく、再生紙の原材料の回収ですので、異物の混入は避けたいですね。 ご理解とご協力をおねがいします。


Q&A よくある質問

Q:幾らかで買い取ってもらえませんか?

A:回収に伺う場所と量によります。

買取可能な目安として、おおむね軽トラック1台分程度とお考えください。 インターネットからのご相談も受け付けております。 業者の方も歓迎いたします。


Q:持込みは大変なので、無償で回収していただけますか?

A:回収に伺う場所と量によります。

基本 無料回収させていただいております。当社のグループが、お客様の近くを回った時に効率よく回収させて頂ければ、費用は発生しません。 ただし、回収物が新聞紙1束やダンボール1枚では採算が取れませんのでお断りさせていただいております。回収量の目安としておおよそ100kg以上でお考えください。 100kg以下の場合は費用が発生します。 ご理解とご協力をお願いします。 (100kgの目安:新聞袋 約14 袋/新聞・雑誌1袋約7kgとして)


Q:有料回収はいくらですか?

A:回収に伺う場所と量によります。

目安ですが、100kg以下の場合1000円から3000円ぐらいになります。遠方の場合はお断りする場合があります。


最近の引き取り

最近の主な引き取りのページをつくりました。ご参考になれば幸いと思います。

ミニブログはこちらから


ご質問、回収依頼はお気軽にお問合せください

メール問合せはこちらから

とくいちグループ
テラニシ紙鉄商事

営業時間 平日(月〜金)8:00〜20:00

HOME | 引き取りミニブログ | 個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 |

Copyright (C) テラニシ紙鉄商事. All Rights Reserved.